ご利用可能なシューズについて

下記記載事項は当スタジオ利用に関して最重要事項です。ご利用の際は入室利用者全員のシューズが当スタジオで利用可能かよくご確認お願いします。

 使用されるシューズについての注意事項

スタジオ利用用途に合わせて利用可能な室内用【室内のみに使用している】シューズ(ダンス用、スタジオフィットネス用、バレエ練習用等)を下記よりご確認ください。※土足厳禁(利用規約【3-16】)
所持していない場合は購入してからご予約ください。ご予約時にご利用されるシューズの報告が必要です。※ソックス履き等でのご利用は可能です。
当スタジオ床材(第1スタジオ)はリノリウム(ビニール床)です。購入される場合は販売店・各シューズメーカー/ブランドウェブサイトより利用可能の可否(ノンマーキングソール仕様等)を必ずご確認お願い致します。
シューズ報告違反(虚偽報告等)で、靴擦り痕【以下:ヒールマーク】(最下記写真参考)・傷等を残された場合は除去・張替費用等を請求させていただきます。

 ダンス用シューズ(ヒップホップ・フィットネス系他)/歩行用シューズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その他1
SAGUARO,lilie,ADVENX,RUKA,JUMOON,VEROMAN,xuan
等の室内スタジオフィットネス用シューズ

 

その他2
JES,MOONSTAR,Achilles,Asahi
等の体育館用シューズ

 

その他3(商品名報告要)
JADE・マッドフット・シュンソク・エアウォーク・YONEX・アンダーアーマー・FILA・ON・SAUCONY・Newton・MEDIFOAM・vans等は利用不可。(※ 但し、「ノンマーキングソール仕様」等と明記されているものは可能です。商品名・品番[Jade Crew,TatticaD,JJ85,1288381等]をご確認いただき別途お問い合わせくださるか、シューズ報告時の連絡事項に記載ください)

 

その他4(不可)
ノーブランド、マイナーブランドのシューズ(デッキシューズ・スニーカー等)、カジュアルブランド(コンバース等)のシューズ、アウトドア用ブランドのシューズは利用不可。
上記有名スポーツメーカーのシューズ(NIKE,adidas,PUMA,Newbalance,asics等)でもノンマーキングソール仕様ではないシューズ(例:室外スポーツ用等)は不可。


なお、上記以外でヒールマークの付着しないもの(製造メーカーに確認済み、もしくは通常ご利用されているスタジオで確認済みのもの)をご利用される場合は必ず報告(シューズ報告時の連絡事項、もしくは「お問い合わせ」より)いただき管理人の許可を得てからご利用お願いします。

 ダンス用シューズ(ジャス・創作系)

 

 

 

 

 

チャコット・カペジオ・アタリマ・サンシャ(SKAZZ等)のダンス用シューズは革製ソールもしくはノンマーキングソール以外は利用不可。(※スプリットソールはリノリウム床で可能か必ずお問い合わせください)
タップシューズ、ラテンシューズ等ヒール高のあるシューズは利用不可。

なお、上記以外でヒールマークの付着しないもの(製造メーカーに確認済み、もしくは通常ご利用されているスタジオで確認済みのもの)をご利用される場合は必ず報告(シューズ報告時の連絡事項、もしくは「お問い合わせ」より)いただき管理人の許可を得てからご利用お願いします。
 バレエ・体操用シューズ
バレエシューズ(スプリットソール)
バレエシューズ(フルソール)
トウシューズ(ポアント)
ハーフシューズ
その他(ご相談ください)
チャコット,シルビア,サンシャ,レペット,カペジオ,グリシコ,ササキ等

練習用ではない外履用バレエシューズ等は利用不可。
滑り止めの床散布は不可。


バレエ用シューズについてはご予約時のシューズ報告は必要ありません。

 その他(ヒール等)

ダンス・バレエでのヒール/ローファー等の利用は不可。


ウォーキング等で利用する場合
ヒールキャップ・ヒールカバー等装着必修。
必ずパンチカーペット上を歩行すること。
多人数(4人以上)でのヒール利用は不可。※別途カーペット等を持参できる場合はご相談ください。
ビニール床上で歩行されて、靴擦り痕【以下:ヒールマーク】(下記写真参考)・傷等を残された場合は除去・張替費用等を請求させていただきます。

パンチカーペット参考1
パンチカーペット敷参考写真

なお、ウォーキング等でヒール以外のシューズをご利用される場合は必ずシューズ報告お願いします。

 ヒールマーク写真
下記写真のヒールマークは粗悪なシューズ(当スタジオが許可していないシューズ)ご利用が原因の物です。ご注意ください。
 ヒールマークの除去方法について

付着したヒールマークは除去お願いします。

メラミンスポンジと水で除去可能です。
スタジオ内に除去方法を掲示しております。

 ヒールマーク放置時のご連絡他
メール及びSMSにてご連絡いたします。

メール及びSMSに記載の指示に従ってください。
基本的に除去作業のお願いをさせていただきます。除去作業が不可能な場合は、除去費用(賠償金)の請求(利用規約 3-16)をさせていただきます。
なお、メール連絡等にご返信いただけない場合や、虚偽のシューズ報告によるものについては、利用規約に記載の除去費用(賠償金)の倍額を請求させていただきます。